経営者のためのビジョン開発講座

V字研主催講座・セミナー

 

長期にわたってステークホルダーから強く必要とされる会社づくりを目指して

オンライン+リアルのハイブリッド講座で新登場!

対象

  • 社員のために自社のビジョンを開発したい経営者
  • 自社の経営手法を、自らがコンサルタントになって指導したい経営者
  • クライアントのビジョン開発を支援したいコンサルタント、士業、講師業の方
  • 顧客のブランディングを支援したいプランナーの方

開講の目的

「社会的課題を解決するビジョンは、どんな企業をも成長させる」
これは私が長年のコンサル経験で抱いている確信です。
ビジョンの有無で企業の可能性は大きく変わります。
ビジョナリーな会社は、ビジョン実現に必要な情報に敏感になりますからチャンスを逃しません。
今何をするべきか、ビジョンから逆算して考えますから、素早く意思決定することができます。
さらにビジョンを語ることで多くの共感者を集めることができます。
逆にビジョンレスの会社は、逆算の視点がないのでタイムリーな意思決定ができません。魅力的な提携先もできません。
目の前のチャンスにも気が付きません。
人財を募集しても、共感すべき点がないので集まらず、仮に入社してもワクワク感に乏しいため定着しません。
その結果、成長するチャンスをみすみす逃してしまいます。

つまり、ビジョンの有無と質の差が、そのまま企業の実力の差になります。
そのような状態を脱し、社会の課題解決のために全社一丸となった経営を実現する。
そうすることで多くのステークホルダーから「貴社が存在してくれて良かった」と心から喜ばれる。
本講座は、そんな存在価値の向上を目指す経営者に、自社のビジョンをじっくり考え、それを社員と共有し、ビジョナリー経営へ踏み出すことを目的としています。

本講座の特徴

「1粒で2度おいしい」グリコ効果

ビジョン開発は経営者が自分でやるから楽しいのです。
ところが世の中のコンサルタントの多くは、それを自分がやってしまい、クライアントにこんな提案をします。
「貴社はこんな姿を目指したらどうですか?」

もし、あなたが社長なら、そう言われて嬉しいですか?
面白くないですよね。
自分たちの未来は、自分たちで考える。
あなたにも、社員にも未来を描く力はあります。
ただ、今もしビジョンがないとしたらその原因は2つです。
ひとつは、ビジョンを描きたくても、そのやり方を学んだことがないということ。
もうひとつは、目の前の仕事が忙しすぎて、なかなかその時間が持てないことです。

ですから、本講座には以下の特徴があります。

1.教えません。気付かせます。

この講座で教えるのはビジョンのつくり方と、必要な情報の集め方です。
そして、ビジョンの中身は自分で気がついていただきます。
講師や一緒に受講する仲間に教わりながら、自分でハッと気づき、
徐々にそれが確信に変わっていく醍醐味を味わってください。

2.毎回、課題を出します。ペース配分を考えリズムよく、ビジョンを構築できます。

本講座は昨年度まで、土日の10時~18時でリアル講義を行っていました。
が、コロナ禍であることや、時間確保上1日開催だと制約もあることから、
今期はオンライン+リアルのハイブリッド開催とします。

知識習得中心の回はオンラインで、ディスカッションを要する回はリアルで開催します。
また、毎回課題を出します。「やる!」と決めた時こそがチャンスです。
リズムよく課題に取り組んでいただくことで、楽しみながらビジョン開発していただきます。

こんな人に参加して欲しい(経営者)

  • ビジョンの必要性はわかっている。が、ビジョンが描けない
  • 行き当たりばったりの経営を続けてきたが、最近限界を感じている
  • 社長が一人で引っ張るのではなく社員の一体感で進む経営がしたい
  • 事業承継のタイミングに合わせ、自分のビジョンを発表したい
  • 同族経営であり、10・20年先のことも考えたい

 

もし、あなたがこのような想いを持っているのであれば、ビジョナリー経営に挑戦しましょう。

ビジョンが明確だと常に安心感があります。設備投資を検討するときも、ビジョンに沿っているかどうかを考えるようになります。またそのような基準で決めるので、社員の納得感が強く社内もまとめやすくなります。
ものづくり補助金や事業再構築補助金の申請時も、嘘や作文をせず、真正面から書くことができます。取引銀行にもビジョンを描いたシートを配り、信用を得られます。
ビジョンは「北極星」だとよく言われますが、自分の軸をまっすぐに立たせる「北極星」です。だから、同じ志を持つ仲間と共に創ってみましょう。

こんな人に参加して欲しい(士業、コンサルタント)

  • クライアントのビジネスの成長・発展の可能性を一緒に考えたい
  • クライアントまたは自社をアグレッシブな社風の会社へと転換したい
  • クライアントまたは自社が抱える長期的な課題を解決に導きたい
  • 一時的ではなくクライアントとは長いお付き合いがしたい
  • クライアントに提案できる研修のプログラムを増やしたい

 

もし、あなたがこのような願望を持ったのなら、会計、税務、労務、人財育成、マーケティングなどの
あなたの専門性に、クライアントのビジョン開発&実現をサポートできるスキルを加えましょう。

そのスキルがあれば、あなたはクライアントと一緒にビジョンを描き、ここから先はクライアントと長く同じ夢を見続けることができます。
そのような人は外にはいないので、必ずクライアントから強く必要とされ続ける人になります。
それはあなたの人生をずっと楽しく、充実したものにするはずです。

なぜビジョナリー経営はピンチに強いのか?

弊社は開業して8年、社長の酒井はコンサルタントになって32年んじなります。
この間、多くの会社でビジョン開発を指導してきました。
現在多くの顧問先がありますが、約半数の企業がコロナ禍の昨年、史上最高益を更新しました。
なぜこんな大ピンチの年に高い成果を出せるのか…分析したら3つの共通点がありました。

第1は、ビジョンがあるから、ぶれずに愚直にやるべきことをやり続けたこと。
どの社長も必要な手を打ったらすぐに「ピンチはチャンス」と切り替えました。

第2は、ビジョンがあるから、未来に備えて人を育て続けていたこと。
社員が主体性に動いたのでいち早く変化に対応できたのです。

第3は、ビジョンがあるから、考えいた新事業を急速立ち上げしたこと。
本業停滞の中、未来に予定していた新事業を、すぐに起ち上げました。

これらはビジョンの効果そのものです。
「そもそも何がしたくて経営をしているのか」「何を目指してここまで来たのか」を考え、 ビジョンとして整理し、社員や取引先、関係者などに示しておくことが結果的に、多くの協力者を得てピンチをチャンスを変える力となるのです。

講師の想い

V字経営研究所

代表取締役 酒井 英之

私はコンサルタントになって32年になります。
その経験則から言えば、ビジョンを開発したり、それをサポートするのに特別な才能は必要ありません。
人は生まれながらにして夢見る力を持っています。
ただどの社長も目の前にやらなければならないことが山積みで、十分に考える時間がなくなりガスがかかったように見えなくなっているだけです。
それをゆっくり取り除き、心の底に仕舞い込んでいた夢を引き出していけばいいのです。
どの会社の社長も、社員とその家族に対する責任や、社会を変えたい使命感など重い十字架を背負っています。
そのため、一般の人とは違う考え方をします。
本講座は、そのようなファミリービジネス(同族経営)の社長ならではの心理に配慮した形で講義を進めます。そのため、一般の上場企業向けのビジョン開発のやり方と違った実行性の高い独自の内容となります。
是非、この機会に自社ならではのビジョンを開発してください!

講義内容

「経営者のためのビジョン開発講座」 コース概要

 

 

第1講 自分の人生理念を知る(リアル)

第2講 ビジョナリー経営に欠かせない社長の10の視点(Zoom)

第3講 組織の成長に応じた社長の仕事の変化(Zoom)

第4講 これだけは押さえていきたい組織心理学(Zoom)

第5講 中長期ビジョン開発(リアル)

第6講 ビジョン実現に向けた組織づくりと収益計画の立て方(Zoom)

第7講 主体性を発揮する社員が育つ仕組みの構築法(Zoom)

第8講 理念・ビジョンの全社共有法(Zoom)

 

個別相談:

  • 受講生各自のクライアントのビジョン開発
  • 独自の新コンサル・研修メニューの開発

 

第9講 ビジョン発表会(リアル)

本講座で習得できるスキル

  • 社長のためのビジョン開発のやり方
  • プロジェクトメンバーで考える中期経営計画のつくり方
  • 全社員参画でつくるアクションVプランのやり方
  • ビジョン実現に向けた組織の一体感の高め方
  • 社長の人生理念の見つけ方
  • 上記コンサルティングの営業法、提案法

日程

講座 開催形式 日付 時間
第1講 リアル 10月3日(日) 10:00-18:00
第2講 Zoom 10月19日(火) 18:30-21:30
第3講 Zoom 11月9日(火) 18:30-21:30
第4講 Zoom 11月24日(水) 18:30-21:30
第5講 リアル 12月12日(日) 10:00-18:00
第6講 Zoom 1月12日(水) 18:30-21:30
第7講 Zoom 1月26日(水) 18:30-21:30
第8講 Zoom 2月9日(水) 18:30-21:30
第9講 リアル 2月27日(日) 10:00-18:00

場所

名古屋駅近郊会議室(受講希望者のみにお伝えします)

受講者の声

受講生の感想

 

Aさん(コンサルティング会社経営、女性、40代)

参加動機

常にベストな方法でクライアントの問題を解決することが使命であるため、使える情報・コンテンツ・考え方・切り口などを常にアップデートすることが重要だと考えています。それには同業のコンサルタントに学ぶのが効果的だが、同業者のセミナー受講は“お断り”されるのが普通です。そんな中、講座で酒井先生の豊富なコンサルティング経験から絞り出した重要かつ有効なコンテンツを学べるとお伺いし、こんな貴重な機会はめったにないと感じ参加しました。

参加して良かったこと

良かった点は大きく3つあります。
第一は、質の高いコンテンツです。ビジョン構築の方法、今まで私自身が積極的に行ってこなかった企業への提案の具体的方法、研修を飽きずに受講いただく方法などを学べました。
第二は、素晴らしいメンバーに出会えたこと。全員、成長意欲もスキルも高く、多様かつ鋭い意見交換や質問、お互いの未来への忌憚ない意見ができました。
第三は、コンサルタントの魅力の本質に気付いたことです。人が集うのは方法論ではなく人間力だと改めて実感できました。

どのように仕事に生かしましたか?

企業等への提案を自信持って実施することができ、採用いただけました。講座で学んだ「顧客の先のお客様」のことを考えた意見に共感いただき、話がスムーズに進むようになりました。研修では、学んだコンテンツを織り交ぜ、深みを持たせ、多様な選択肢の中から最適なプログラムを構成できるようになりました。それにより研修担当者に喜んでいただき、受講生からも満足いただいていています。受講料は倍でも充分元が取れる内容。上級編も是非受けたいと思っています。

Bさん(NPO法人経営、女性、50代)

参加動機

クライアントに研修講師としてだけではなく、長期での人材育成支援をしたいため参加しました。 研修効果を継続するためには、仕組みの作り方、組織や経営やについての理解を深める必要があると、以前より感じていました。ちょうど、長期での人材育成コンサルティングの仕事を請け負い、迷うことなく参加しました。

参加して良かったこと

酒井先生が実際に使用されている、効果的な事例やワークを教えて頂けたことです。これを研修に取り入れることにより、受講者の心を動かすことが短期で可能になり、その効果には本当に驚きました。当初の目的の「効果の継続」については、研修の落とし込みの仕方にポイントがあることが分かり、実践しています。また、提案のためのヒアリングや提案書の書き方、経営者との会話でのポイントもとても役立ちました。 誠実で優秀な、他の受講生の方々の発表や懇親会も得難い時間となりました。

どのように仕事に生かしましたか?

長期での人材育成コンサルティングは、当初3年位かかると考えていた効果を1年で出すことができ、大変評価いただけました。現在、大企業と共同開発しているプログラムでは、12時間研修の効果を2時間で出す必要があり、この中でも、効果的なワークを活かさせて頂いています。
尚、コンサルティング先に、今年度の1年分の研修を提案したところすぐにOKとなりました。個別指導で、この提案書へのアドバイスが頂けたお蔭でもあります。元が取れたかという意味では、充分すぎるほどと思います。

Cさん(シンクタンク勤務、男性、50代)

参加動機

私はある会社で中小企業向け経営コンサルティング業務に携わっています。コンサルタントとしてワンステップ上を目指すため、ビジョン開発を起点として、これまでの知識やノウハウを体系化したいと思い参加しました。 事前に酒井先生の著書を読みました。書籍には中小企業のコンサルティング実例が数多くあげられており、私にとって腑に落ちるものばかりでした。酒井先生の講座ならば「本物の学びを得られる」と確信したことが申し込みの決め手となりました。

参加して良かったこと

酒井先生からナマのコンサル談義が聞けたことです。酒井先生のような一流コンサルタントのやり方に触れ、直接ご指導いただけたことで、自己のビジョンも見えてきました。 また講義にはさまざまなコンテンツが散りばめられており、きわめて実践的なものでした。コンサルですぐに使える盛りだくさんの内容だったと思います。 他の受講生との交流もとても良い刺激となりました。講義終了後の懇親会でもさまざまな意見をかわすことができました。その後も交流は続いており、学びを共にした仲間の存在は、私の大切な宝物となりました。

どのように仕事に生かしましたか?

私は、講座期間中に新しい研修プログラムを作成しました。ビジョン開発・実現コンサルタント認定講座では、コンサルの進め方はもちろんのこと、研修講師としての心構えや話し方、講義の仕方も学べます。「ここまで教えちゃっていいの?」とこちらが心配するほど、惜しげも無くノウハウを披露していただけました。 先生の教えや、実際に使用されているツールを活用して作成したプログラムは、企業からの評判も上々で、すでに講座金額以上のフィーを獲得しています。完全に元は取れています(^-^)

Dさん(企業経営者、男性、50代)

参加動機

私はコンサルタントではなく、ファミリービジネスの企業経営者です。入塾の目的がコンサルタントではなく、自社の10年ビジョンの作成でした。
苦労はしましたが、何とか自身が納得できるビジョンの作成ができ、目的を達成しました。又、社内展開のための中期方針(3か年方針)のたたき台も作れ、次のステップの準備もできたと満足しています。

参加して良かったこと

緊急事態宣言中でしたが、みなさんのおかげでリアル開催ができたのは良かったです。
ビジョンの作成に対する、準備や社内の巻き込みなどを事例やツールを通じて知ることができたのはとても良かったです。宿題などを社内で分担して作るのも良かったです。
又、コンサルタントの方がいかにして経営者、後継者と向き合おうとしているのかというのもとても参考になりました。同期の若いコンサルタントの新しい発想でのプレゼンに大変刺激を受けました。コンサルタントを目指す方ばかりでなく、経営層、就任が決まっている後継者の方にも勉強になる講座だとは思いました。

どのように仕事に生かしましたか?

10年ビジョンだけでなく3年ビジョンも同時に作成しました。3年ビジョンはビジネスの視点が中心で具体的な内容で、10年ビジョンはファミリーやオーナーの視点の方向性中心のものとなりました。Wビジョンを創れたことで経営者の視点が網羅できました。また、3年ビジョンはその後、会社の幹部を集め共有し、彼らの視点からも様々な肉付けを行いことで、大変納得度の高いものとなりました。
今後は同窓会などを通じて、近況の交換や自分が作ったビジョンなどの進捗などの状況などができればと思います。どうもありがとうございました。

Eさん(税理士事務所経営、男性、30代)

参加動機

元々、『大企業は環境のことや世界平和のことを考える余裕があるかもしれないが、中小企業はひたすらに利益を追求していかないと明日を生き抜くことはできない。』という考え方に基づく企業経営に非常に疑問を持っていました。中小企業の社長は、口には出さないまでも多くの方がこう思ってみえることは、話をしていると明白でした。しかし、中小企業であっても本来は誰かの何かの役に立っているから存続しているという企業価値の根源にあるビジョンを社長だけでなく、従業員も巻き込んで策定していくというプロセスは、その会社で働く人たち全体が世のため人のため、そして回り回って自分のためになることを実感しながら働ける環境の礎になると感じ、そのような素敵な場に立ち会える存在になりたいと感じ参加を決めました。

参加して良かったこと

酒井先生のネタ集を惜しみなく教えて頂き、明日からすぐ使えるものから自分自身の武器とすべくじっくりと育てていけものまでさまざまなことを教えて頂きました。このビジョコンと同時並行で行っているコンサルティング報告もして頂けたので、臨場感ある話が毎回聞けたのも非常に価値がありました。また、毎回宿題が出ますが、これにちゃんと取り組むと自分自身の課題の掘り起こしや思考の整理にも役立ち非常に学びになりました。

どのように仕事に生かしましたか?

最終発表で新サービスの紹介を行い、参加メンバーより高い評価を得ることができました。その参加メンバーからの紹介や一緒にビジョコンに取り組んだ社長より引き合いの連絡を頂けるなど新たな仕事の幅を広げることに生かしています。 また、初対面の社長といち早く関係を構築するためのワークも教えて頂いたので実践し、より上手く関係構築を行えるよう反復練習を続けています。

開催要項

定員
5名(Max)
(定員なり次第締め切ります)
受講料
350,000円(税別)
※卒業生(フェロー)の紹介者、これまでの無敵経営研究会参加者、社長塾メンバー、入門講座参加者は300,000円(税別)

申し込み方法

以下の入門講座にご参加ください。
当セミナー内で当講座の説明会を開催します。

 

いまさら聞けない「ビジョナリー経営の基本」

  • ビジョンが絶対に必要な会社はどんな会社?
  • ビジョンが不要な会社はどんな会社?
  • ビジョンとは、どのくらい先を指すの?
  • ビジョンは誰が創るものなの?
  • ビジョンはどうやって創ればいいの?
  • ビジョンを現場にどうやって落とし込めばいいの?

など、ビジョン開発にまつわる基本をお伝えします。

  • 8月17日(火)18時30分~20時30分
  • 8月19日(木)18時30分~20時30分

 

場所
zoom開催
金額
無料

 

18:30~19:45 講義「いまさら聞けない『ビジョナリー経営の基本』」
19:45~20:00 質疑応答
20:00     中締め
20:00~20:30 「経営者のためのビジョン開発講座」の概要説明&質疑応答

お申込みはコチラ

株式会社 V字経営研究所

岐阜本社

〒500-8158 岐阜県岐阜市田神6-3 TEL058-240-4877

東京支社

〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号 新槇町ビル別館 TEL03-4455-4688

>>プライバシーポリシー